開設するFX口座を選んだら、いよいよ実際の口座開設申し込みです。

なお、どこのFX口座でも開設はすべて完全無料
いくつ口座を持とうと、口座開設料や維持手数料などは一切かかりません。
入金をいつ頃にするかも、ずっと入金しないのも当然自由です。

なので、少しでも気になったFX口座があればとりあえず開設を済ませておく、というのも一つの手です。
口座を作らずに損をすることはあっても、口座を作っておいて損することは何もありませんので。

ということで以下にて、生まれて初めてFX口座の開設をする人でも悩むことなく口座開設が完了できるよう、かみ砕きまくって説明していきたいと思います。

是非参考にしてみてください!

まずはHPを開く

まず、口座開設をするFX会社のHPを開きます。

開いたページに、「口座開設はこちら」といったような大きなボタンが設置されていますので、そのボタンをクリックしてください。 

リスクと約款の確認

口座開設ボタンをクリックすると、いきなりオンライン登録フォームが開くのではなく、まずは取引リスクに関する説明や、外国為替取引(FX取引)に関する約款などが表示されることが多いです。

これは、後々のトラブル防止や、顧客が予期しない不利益を受けることを避けるためのもの。

なお、先に個人情報登録ページが開く場合もありますが、その場合は先に個人情報の入力を済ませてください。

さて、この「約款」「リスクの確認」について。

こちらは、FX投資はリスクもあり、利益を得ることもあればマイナスになることもある」「投資は自己責任であるといったことが、長々と書かれています。

ですので、このことについて事前に承知していれば、あまり細かく読み込む必要はありません。
すべてのチェックボックスにチェックを入れていくだけでOKです。

僕も、基本的にはほとんど読まず、チェックだけして次に進んでしまいます。
もちろんですが、顧客を騙すようなことは書いていませんから^^;
ただただ、「必ず勝てるわけではありませんよ」的なことが延々と書かれているだけですので。

口座開設申込フォームへ入力

約款等に同意すると、次は個人情報の入力です。
どんなサービスを利用する場合でも、個人情報の入力は必須なので。

口座開設フォームでは、主に以下のような入力項目があります。(※FX会社によって多少異なります)

【氏名】
氏名を入力します。
必ず、本名を入力する必要があります。

【生年月日】
生年月日を入力します。

【性別】
性別を選択します。

【住所】
住所を入力します。
マンションなどにお住まいの場合は、部屋番号まで正しく入力する必要があります。

【電話番号・FAX番号】
電話番号(携帯電話可)とFAX番号を入力します。
FAXは、ある場合のみでかまいません。

【メールアドレス】
メールアドレスを入力します。
FX会社からの連絡などもきますので、普段きちんとチェックするメールアドレスの方がよいでしょう。
ただの案内だけでなく、重要事項んついての連絡もありますので。

【勤務先】
勤務先を入力します。
この項目は、入力任意の場合が多いです。

【書類送付先】
自宅や勤務先など、必要書類を送付してもらう場所を選択します。

【本人確認書の種類】
保険証や免許証、住民票の写しなど、本人だと確認するために送付する書類を選択します。

【金融機関情報】
FX取引をするための口座情報を入力します。
FX用に新規の口座を作ってもよいですし、既に使っている口座の情報を入力しても大丈夫です。

【職業】
職業を入力します。

【年収】
自分の年収を入力します。
確認されたりはしないので、リアルな年収を書く必要はありません。
しかし、あまり年収が少ないと口座開設できない場合もありますので、そのあたりは要注意です。
大体、200~300万ほどで特に問題ない場合が多いです。

入力情報確認・送信

入力した項目を確認し、OKならばそのまま送信(入力情報の確定)を行なってください。

これにて、FX口座開設の申込作業は完了です。
しばらくすると、FX会社から確認メールが届きます。

本人確認書類の送付

最後に、本人確認書類の送付を行ないます。

送付する本人確認書類は、口座開設申込時に選択した書類(保険証・免許証・住民票の写し等のいずれかとなります。
一般的には、保険証か免許証の写しでしょうか。
これらをスマホで撮影し、その画像を送ればOKです。

送付についての細かい点については、業者から届いた確認メールに記されているので、その指示に従うようにしてください。

口座開設完了通知が届く

申し込みフォームへの入力が完了し、本人確認のための必要な素材を送付した後は、FX会社の方で審査が行われます。

基本的には、よほど問題がない限りは口座開設完了となります。
「よほどの場合」というのは、個人情報の入力項目が嘘ばかりだったり、年収があまりにも低すぎたり、本人確認書類に大幅な不備があったり、など。

普通に申し込みをすれば、まず間違いなく無事に口座開設完了となるので、ご安心ください。

申し込みから数日程度で、口座開設完了の書類がFX会社から届きます。

これにて、FX口座の開設が完了となります!