初心者は米ドル/円

FXを始めたばかりの頃は、まさに暗中模索状態。
何をどうすればいいのかわからない、ということも多いと思います。

その筆頭となる悩みが、「まずはどの通貨ペアを狙っていけばいいのだろう・・・?」というものではないでしょうか。

 

まず結論から書きます。

「どの通貨ペアから狙っていけばいいのかわからない」という初心者の方は、記事タイトル通り、迷わず「米ドル/円」から始めるべき。

総合的に考えれば、最初に手を出す通貨ペアとして米ドル/円こそ最適ですので。

 

この記事では、FX初心者の方におすすめの通貨ペアが米ドル/円である理由を、できる限り噛み砕いて解説していきます。

米ドル/円がFX初心者におすすめの理由

スプレッドが狭い

スプレッドとは、1回1回の取引にかかる手数料のこと。
当然ですが、手数料は安いに越したことはありません。

そんなスプレッドが最も狭い(手数料が低い)のは、何を隠そう米ドル/円です。

2019年現在の米ドル/円ですと、0.3~0.5銭ほどのスプレッドが主流。
その他の通貨ペアとなると、スプレッドが0.5銭を超えていたり、1銭以上という通貨ペアも普通にあります。

一回の取引だけで考えるとそれほど大きな手数料ではありませんが、積み重なると痛い金額になってくるので、スプレッドは出来る限り抑えるべき。

そう考えると、米ドル/円の低スプレッドはかなりありがたい存在です。

基軸通貨なので値動きがおとなしい

米ドルは、世界の基軸通貨。

基軸通貨とは、国際的な取引で基準として採用されている通貨の事。
それだけ信用性が高く、有事の際でも値動きがおとなしいため、予想外の大きなマイナスを喰らう機会が少ないです。
国の政情が安定しているため、発行する通貨に対して信用が高いので。

初心者状態の時に大事なのは、

「いかに勝つか」

よりも、

「いかに負けた時の額を抑えられるか」

の方が遥かに大事な要素。

波の荒い通貨ペアで取引していた場合、順調にプラスを積み上げられたとしても、経験不足だったり感情に流されたりで大きな負けを喰らえば、一発でマイナス域まで持っていかれます。
こんな展開だけは避けなければいけません。
FXは、10戦して9勝1敗だろうと、その1敗が大きいものならば結局は負けなのですから・・・

しかし米ドル/円ならば、激しい値動きが少ないため、積み上げてきたプラスが一発で消えるようなことはほぼほぼありえません。

その分、一発で大きなプラスを得る機会も稀ですが、まずはコツコツとプラスを積み上げていくことを目指すべきでしょう。

情報量が圧倒的に多い

アメリカは、世界の中心と言っても過言ではない国。
基軸通貨となった米ドルを発行している国でもあるので、当然アメリカの動向は世界の注目の的です。

となると、ニュースで取り上げられる機会も多いですし、日々発表される経済指標の数も頭一つ抜けています。
それだけ、「判断材料が多い」ということになるわけです。

投資判断をする場合に、判断材料は不可欠。
何の情報もない国や情報が少ない国が発行する通貨の動向など、予測しようがありません。
試験範囲を知らされないまま期末テストに挑まされるようなものです。

その点米ドルは、世界の中心であるアメリカが発行する通貨ということで、充分すぎるくらいに情報が発信されています。

他国とのトラブル、大統領の意向、雇用状況、FOMC(アメリカの金融市場をリードしている組織)の見解、政策金利関連の情報などなど。

発信される情報量が多いというのも、大きな強みでしょう。

米ドル/円で取引するにはどの口座がベストか?

ここまでで、「FX初心者は、まず米ドル/円から始めてみるべき」ということが伝わったかと思われます。

それでは、そんな米ドル/円で取引するためには、どういったFX口座を利用すればいいのか?

ポイントはもちろん、

米ドル/円の取引が有利に行えるかどうか

・・・となってきます。

具体的には、

■スプレッドの狭さ
■スワップ金利の高さ
■最小取引単位
■キャンペーン内容

この4点に注目すべきでしょう。

そして、この4点に注目した結果が以下の通りです。

米ドル/円での取引におけるおすすめFX口座【TOP5】

■第1位 : FXネオ(GMOクリック証券)

取引手数料 無料
米ドル/円のスプレッド 0.2銭原則固定
米ドル/円のスワップ金利 2019/9/6現在の買いスワップが【59円】
最小取引単位 10,000通貨単位
特典内容 取引額に応じて最大30,000円のキャッシュバック

■第2位 : みんなのFX(トレイダーズ証券)

取引手数料 無料
米ドル/円のスプレッド 0.3銭原則固定
米ドル/円のスワップ金利 2019/9/6現在の買いスワップが【65円】
最小取引単位 1,000通貨単位
キャンペーン内容 取引額に応じて最大50,000円のキャッシュバック

■第3位 : 外貨ex(YJFX!)

取引手数料 無料
米ドル/円のスプレッド 0.3銭原則固定
米ドル/円のスワップ金利 2019/9/6現在の買いスワップが【61円】
最小取引単位 1,000通貨単位
キャンペーン内容 取引額に応じて最大27,000円のキャッシュバック

■第4位 : FXブロードネット

取引手数料 無料
米ドル/円のスプレッド 0.3銭原則固定
米ドル/円のスワップ金利 2019/9/6現在の買いスワップが【62円】
最小取引単位 1,000通貨単位
キャンペーン内容 取引額に応じて最大20,000円のキャッシュバック

■第5位 : DMM FX(DMM.com証券)

取引手数料 無料
米ドル/円のスプレッド 0.3銭原則固定
米ドル/円のスワップ金利 2019/9/6現在の買いスワップが【58円】
最小取引単位 10,000通貨単位
キャンペーン内容 500万通貨の取引達成で20,000円のキャッシュバック

TOP5に選出した根拠

では、なぜこの5社なのか?
そしてなぜこういった順位になったのか?

そのあたりについて具体的に説明していきたいと思います。

根拠となる3つのポイント

ランク付けのポイントとなったのは、以下の4点。

■ 米ドル/円のスプレッドの低ささ

■ 米ドル/円のスワップ金利の高さ

■ 最小取引単位

■ キャンペーン内容の強さ

米ドル/円のスプレッドの低さ

スプレッドとは、1回1回の取引にかかる手数料の事。
このスプレッドは、列挙した5社ともに原則0.3銭固定でしたが、2019年10月15日より、GMOクリック証券の米ドル/円のスプレッドが0.2銭原則固定となりました。

当然ながら、手数料は低いに越したことはありません。
なので、手数料的に一番安いGMOクリック証券が最有力となるのはごく自然なことでしょう。

米ドル/円のスワップ金利の高さ

スワップ金利とは、通貨の金利差によって生じる金利のこと。
この金利が毎日付与されます。
特に今は米ドル/円のスワップ金利が高いので、非常に美味しいです。

そしてこのスワップ金利は、FX口座によって付与される金額に違いがあります。
当然、高いスワップ金利が付与される口座を選ぶべき。

2019年9月6日現在の米ドル/円のスワップ金利は、以下のようになっています。

■みんなのFX : 65円
■FXブロードネット :62円
■外貨ex : 61円
■FXネオ : 59円
■DMM FX : 58円

上記ランキングは、基本的にこの順番になっています。
2位と3位のみ、後述するキャンペーン内容の差で逆転していますが。

 

このスワップ金利の額。
微々たる差に思われるかもしれませんが、塵も積もればなんとやら。
数円の違いをなめてはいけません。

取引を重ねれば重ねるほど、いつの間にか結構な差になっていた、なんてことも普通にあることですので。

最小取引単位

FXにおける最小取引単位は、主に『1,000通貨単位』『10,000通貨単位』
100通貨単位や1通貨単位といった会社もありますが、メジャーなのはこの2つになります。

この記事のテーマは、「FX初心者が狙うべき通貨は米ドル/円である」というもの。
つまり、「いかに初心者向けか」もポイントになってきます。

そう考えると、最小の取引単位は低ければ低いほど良いですよね。
それだけ取引単位に融通が利きますので、まずは小さい投資から始めることも可能になってきます。

ということで上位3口座は、すべて最小取引単位が1,000通貨となっています。

キャンペーン内容の強さ

ほとんどのFX口座において、「新規口座開設」+「入金」+「一定数の取引を行なう」という条件を満たすことで、キャッシュバックキャンペーンが適用されます。
せっかく口座開設を行なうならば、キャンペーンが充実している口座の方が良いでしょう。

各FX口座のキャンペーン内容については以下の通り。


 

【みんなのFX】

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中に新規口座開設し、新規口座申し込み月の翌々月末(例えば9月に口座開設申し込みをした場合は11月末)までに下記条件を満たした場合、取引量に応じて最大50,000円のキャッシュバック。

■キャンペーン詳細

みんなのFX


 

【外貨ex】

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中に新規口座開設し、新規口座申し込み月の翌々月末(例えば9月に口座開設申し込みをした場合は11月末)までに下記条件を満たした場合、取引量に応じて最大27,000円のキャッシュバック。

■キャンペーン詳細

YJFX


 

【FXブロードネット】

■キャンペーン内容
≪チャンス1≫
新規口座開設後に条件を満たせば、合計12,000円キャッシュバック。

≪チャンス2≫
友人紹介後に条件を満たせば、3,000円キャッシュバック。

≪チャンス3≫
トラッキングトレードで5,000円キャッシュバック。


 

【FXネオ】

■特典内容
特典期間中に新規口座開設し、新規口座申し込み月の翌々月末(例えば9月に口座開設申し込みをした場合は11月末)までに下記条件を満たした場合、取引量に応じて最大30,000円のキャッシュバック。

■特典詳細

GMOクリック証券


 

【DMM FX】

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中に新規口座開設し、新規口座申し込み月の翌々月末(例えば9月に口座開設申し込みをした場合は11月末)までに500万通貨以上取引した場合、20,000円のキャッシュバック。

■キャンペーン詳細

DMM FX

総合結果

上記4つのポイントを加味したランキングが、先ほどのランキングとなります。

まとめとして、もう一度載せておきます。

米ドル/円での取引に最適な口座ランキングTOP5

1位 FXネオ【GMOクリック証券】
公式HPはこちら

2位 みんなのFX【トレイダーズ証券】
公式HPはこちら

3位 外貨ex【YJFX!】
公式HPはこちら

4位 FXブロードネット
公式HPはこちら

5位 DMM FX【DMM.com証券】
公式HPはこちら

最後に

以上、米ドル/円がFX初心者に最適な通貨ペアである理由と、初心者が米ドル/円で取引する場合に抑えておくべきFX口座についてまとめてみました。

これからFXを始める方や、始めて間もない方は、まずは「いかに大きな損失を出さないか」が非常に重要。
となると、選ぶべき通貨ペアは米ドル/円一択と言えます。

値動きの荒い通貨ペアで勝負するのは、自分なりの取引手法が確立できて、ある程度自信を持って取引できるようになってからにすべきでしょう。