【2011/11/10(木)】

==========================
■ 本日の収支 ■
ドル/円(3万通貨売り) : +3,900円
ドル/円(3万通貨売り) : -300円
ドル/円(2万通貨売り) : -2,200円
合計 : +1,400円
==========================

と、とりあえず勝つことが大事なんですってばっ!!
・・・ということで、ショボい収支を突っ込まれないようにするために必死な管理人がきましたよ。
どうもクランキーです。

昨日の日記に書いたドル/円での2万通貨&3万通貨のポジションに加え、さらに3万通貨売ってみたんですよ。
しかし、あまり状況は好転せず。。

でも、円高へは進むはずと粘って持ち続けていたところ、ようやくプラスラインにまでなってきたので、一旦決済することにしました。
とりあえず仕切り直しです。

この日記を書いている今は、19:30頃。
新たにドル/円にて77円67銭で売りを仕掛けている状態です。
単位は2万通貨。
例によって、円安へ進むようならさらに戻り売りを仕掛けていきます。

 

それはそうと、気になるニュースを目にしました。

「政府、『覆面』で介入継続か」

約10日前の10/31に行なわれた過去最大規模の単独為替介入の後も、政府・日銀はこっそりと地味に介入を行なっていた可能性がある、というのです。

確かに、円高への進みが鈍いな、とは思っていました。
所詮は日本単独の為替介入なのだから、それほど間を置かずにズルズルと円高へ戻ってしまうのだろう、と思っていたので。

実際、前回の介入時は、一週間ほどであっさりと介入前の水準まで円高が進んでしまいましたし。

ニュースによると、11/7あたりまでさりげなく介入が行なわれていたのでは?とのこと。
「覆面介入」という表現でした。

まあ、実際にどうだったのかは不明ですが。

しかし、何がどうであろうと、今後も円高へ進むことはほぼ間違いないと見ています。

最低でも、ドル/円が76円台中盤あたりまで下がってくるまでは、徹底的に売っていこうと思います。