【2011/12/15(木)】
相場界では最近、「ジブリの法則」という都市伝説が囁かれているそうです。

ジブリの法則とは、日テレの番組「金曜ロードショー」でジブリの作品が放映されると、高確率でその日から月曜にかけて為替相場や株式市場が大荒れする、という法則。

ここのところ、ジブリ作品放映後に相場が荒れることが多かったようで、話題になっている模様。

そして、本日も金曜ロードショーにて、ジブリ作品である「借りぐらしのアリエッティ」が放映されます。

こういう都市伝説、意外と侮れなかったりもしますからね。
噂が噂を呼び、その噂に実際に人が動かされてしまい、結果本当にそうなってしまう、みたいな。

・・・まあ、「ジブリの法則」はさすがに偶然の積み重ねなんでしょうけど。。。

でも、今回もそんなことが起こったら・・・?

さてさて、そんな中での僕の取引状況ですが、ジブリの法則もなんのその、いつも通りドル/円にて売りを仕掛けています。
ここ最近の定番である、77円後半での売りです。

今は、77円85銭で3万通貨の売りポジション、77円96銭で3万通貨の売りポジション、の2つを保有している状態。
現在18:00前ですが、2,000円ほどのマイナスになっています。

まあでも、おそらくこれから下がってくると思われるので、このまま持ち続けてみようと思います。