【2012/1/16(月)】
先週金曜日、大手格付け会社「S&P」によって、ユーロ圏の9カ国が一気に格下げされてしまいました。

最上級評価である「AAA(トリプルエー)」だったフランスとオーストリアまでもが1段階格下げされたことで、大きく話題になっています。

イタリアやスペインやポルトガルに至っては、2段階も引き下げられてしまう始末。
ユーロ危機、加速の一途を辿っていますね・・・

当然ユーロ/円の下落も進み、本日の午前10:00現在で97円20銭あたり。
日に日にユーロ/円の最安値が更新されていきます・・・

この状況を受け、ユーロ/円で戻り売りを仕掛けてみようか、という考えも僕の中で出てきています。
ユーロ危機は収まる気配もなく、まだまだユーロ安は進みそうに思えるので。

97円50銭くらいまで上がってきたら、売りを仕掛けるかもしれません。

ドル/円は、午前10:00現在で76円88銭あたり。
一番動きにくいところですね。。

76銭70銭くらいまで下がってきたら買いかな、と思っています。
どんなに下がっても76円50~60銭あたりで一旦下げ止まり、上方向へ跳ね返すと見ているので。