【2012/2/3(金)】
一仕事終えた後の休憩中にニュースサイトを徘徊していたところ、こんなタイトルのニュースにぶち当たりました。

「勤務中のFX取引がバレたら?」

なるほど、気になります。
僕も数年前までは普通にサラリーマンをしていたわけで、その時は私的なメールやネットサーフィンなどどの程度に抑えておくべきかいつも迷ってましたから。
私的なFXも、似たようなものでしょう。

今の僕は自営ゆえ、こうしたストレスに悩まされることはありません。
まあ、サラリーマン時代には無かった別のストレスを頂戴してたりもするんですけどね。。
組織に守られていない不安やらなんやら・・・

ってことで、早速この記事を読んでみたんですよ。

内容としては、「休憩時間中や残業中以外はなるべく私的なことは控えろ」ということがメイン。

その中でも特に、メールやネットサーフィンならまだしも、FXは経済活動の一環でもあるので、残業中とはいえ一応勤務時間中なのだから、そこで月に50万円とか儲けてたらヤバいよね、という部分が個人的に目に止まりました。

確かに、副業としてのFXで月に数十万円クラスの利益を上げている人など腐るほどいるでしょうし、中にはサラリーマンの方も多いでしょう。
そういった方にとって、この注意喚起は目から鱗じゃないかなぁ、と。

会社都合で残らされている時に、「ここで取引すれば高確率で大きく稼げる!」というポイントを逃すのは心底悔しいでしょう。
しかし、会社から給料を貰っている以上、ある程度の我慢は必要かもしれません。

 

・・・以上、ドル/円のあまりのおとなしい値動きにやる気がなくなり、ウダウダと語ってみました。

いやぁ、一度チャンスがあったんですけどねぇ。。。
「76円05銭あたりまで下がってきたら買う」と前回の日記で書きましたが、昨日の夜にそういった場面があったんですよ。

しかし、、、

「何かイヤな予感がする・・・
ここはスルーすべきだっ!
俺は自分の第六感を信じるっ!」

・・・とカッコよくスルーしてみたところ、今日の朝には普通に20銭くらい上がっていたという全然カッコよくない結果が待ち受けていたわけで・・・・・・
20銭も上がってたら余裕で利益確定できてたのに・・・・・・

己の第六感の役に立たなさを思い知った一日でした。。
やっぱり自力の読みで戦わないと。。

まあ何はともあれ、76円を割りそうになると地味に反発する、という特徴は続いているので、これを利用して、76円05銭くらいになったら再び買いを意識していこうと思います。