【2012/2/23(木)】
現在、午前9:00。
まずは収支から。

==========================
■ 本日の収支 ■
ドル/円(79円73銭で3万通貨売り⇒80円40銭で決済) : -20,100円

合計 : -20,100円
==========================

久々に手を出してみたところ、やっぱりこうなりましたです・・・

これで3連敗。。。
いずれも、「そろそろ下がるだろう」の売り仕掛けで失敗。。。
むむぅ。。。

ここでワタクシ、いろいろ考えました。
こうなったら、戦略を変えていこう、と。

「近々円高へ転換する」という読みの本線は変えません。
しかし、売りを仕掛けるタイミングをいじっていこうと思うのです。

今までは、チャートから上昇目途を割り出し、「上がってもこれくらいだろう」という予想の元、売りを仕掛けていました。

しかし次からは、「下落幅」のみを見て動こうと思います。

どういうことかと言いますと、、、

まず、以下が、先週の月曜から今日まで(2/13~2/23)のドル/円の時間足チャート。

ご覧の通り本当に順調な右肩上がりで、約10日もの間、40銭以上下がる場面が一度もありません。

なので、この状況で一旦そこそこ大きな下落が発生すれば、再び円高回帰への流れに戻るのでは?という戦略のもと動こうというわけです。

具体的には、「80銭以上の下落」が発生したら売りを仕掛ける、という感じ。
それまでは、どこまで上がろうとも絶対に手を出しません。
今回のドル/円での3連敗で、いい加減目が覚めました。。

直近のドル/円の最高値は、80円40銭。
奇しくも、僕が上昇目途に定めていたライン。。

ここから80銭以上の下落、つまり79円60銭あたりまで下がってきたら売ります。
それまでは売りもせず買いもせず、ひたすら我慢の子で待ちます。

リベンジ・ザ・ドル/円っ!