【2012/3/19(月)】
「今の円安が本物かどうか!?」

この議論が、様々なところで行なわれていますね。
実際、この点について気になっている人も多くいらっしゃると思います。
まあ、僕もしっかりその一人なんですが。。

しかしこれは、現時点では正解がわからないこと。
相場がどう動くかを100%読める人なんて、この世にいませんから。

市場では、「この円安はわりとガチなんじゃないか」という方向に揺れている模様。
僕も86円あたりまでは順調に伸びていくと予想しているのですが、それどころか、88円、いや90円の大台に乗るんじゃないかという予想も結構有力です。

ドル/円の90円台かぁ・・・
久しく聞いていない響きですね。。

2010円6月に90円を割り込んで以来、低迷に低迷を続けて、一時は75円前半まで円高が進んでしまったドル/円。
円高は日本にとって悪影響の方が大きいので、是非是非90円台到達を達成して欲しいところです。

 

さてさて、そんな大注目のドル/円相場ですが、先週木曜の昼頃に84円20銭近くまで上がった後、そこから下落が発生し、一時83円20銭あたりまで下がりました。

しかしそこは勢いのあるドル/円。
ここでポシャってしまうことなく、先週金曜の深夜から再び円安方向へと動きを転換します。

そして11:00過ぎ現在の今、83円50銭あたり。
1円前後の下落で円安への勢いが消えるかもと思ってもいたのですが、どうやらその気配はありませんね。
まだまだ上がって行くぜ!という相場の意志が感じられる推移です。

あと、83円20銭で二度、上方向へと跳ね返しているので、このラインは意識してみたいところ。
このラインをとりあえずの下値として、買い戦略を進めていきたいと思います。

まずは、83円30~40銭あたり。
このへんが買い頃かなぁ、と。