【2012/7/2(月)】
現在、午前11:30。
いよいよ、小沢氏の民主党離党が秒読みとなりました。

気になるのは、小沢氏の離党に何人ついてくるのか。
50人前後と言われていますが、こればっかりは蓋を開けてみないとわかりません。

小沢氏、主張してることは正しいんですけどね。
「このタイミングでの消費税増税はおかしい」「マニフェスト違反はすべきではない」という、ごく当たり前で真っ当なことを主張しているわけですから。

しかし、なぜか国民からの支持は低い、と・・・

まあ、イメージが悪すぎるのでしょうね。
「小沢氏=金」「小沢氏=裏でいろいろ画策」といったイメージが定着しすぎているため、何を言おうと国民に響かないのでしょう。

それにしても、この消費税増税の流れはもう止められないのでしょうか・・・

普通に考えれば、既に成立は確定的なのですが、どう考えても今やるべきじゃないんですよね。
いずれ増税する必要はあるのでしょうが、その前にやるべきことがたくさんあるわけで。

まず、歴史上、消費税を上げて景気がよくなった過去はないとのこと。
もれなく景気が悪化するわけです。

ならば、確固とした景気対策とセットにした増税じゃないと、日本の経済がガタガタになることは自明の理。
それをわかりつつの増税を強行するなんて、正直信じられません。

10%まで上がれば、年収500万円の家庭で年間12万円ほどの負担増となる今回の増税案。
まともな神経を持った政治家が現れて今の流れを食い止めてくれる、といった奇跡を信じたいです。

・・・とまあ、そういった大局も大事ですが、自分のポジションもやっぱり大事なわけで。

僕が金曜日に持ったドル/円のポジション。
79円27銭で買い、79円20銭を損切りラインとして持っていたわけですが、、、

なんてことなく一瞬で損切りに引っ掛かり敗北・・・
ぐぅぅ・・・・・・
損切り設定が浅すぎたか・・・

「もう10銭、損切りラインを下げておけば・・・」という後悔の念に包まれまくりです。。
なぜなら、一度79円14銭あたりまで下がった後はグングン上昇してるんですから・・・

損切りタイミング、本当に難しいですね。
損切りを制する者はFXを制す・・・

さてさて、午前11:30現在のドル/円ですが、79円75銭ほどとなっています。
80円手前での攻防がしばらく続いた後、やや円高方向へ振れていますね。

今のところの予想としては、「このままジワジワと79円20~30銭あたりまで下がってくる」と見ています。

その後は、今週末にある米雇用統計発表待ちムードが蔓延し、小康状態が続くのではないかと。