【2012/7/13(金)】
イタリアンレストランにて「生ハムとルッコラのサラダ」を頼んだところ、小さい生ハムが一つポンっと置いてあるだけの無残なサラダがお届けされてしまったんですよ。

いや、焦りました。。
家庭内でのちょっとした記念日だったので、嫁子とともにややお高めのところへ来たってのに、初っ端出てきた料理がこの有り様ですからね・・・

この時期のビールの美味さは殺人的だね~♪なんて呑気にビールをあおっていた僕ですが、一瞬で呑気さがぶっとびました。。

しかし、こういう時に男は弱いもの。

ここで「すいません! このサラダ、生ハム少なくないですか!? もっと生ハムくださいよっ!」とはやっぱり言いづらいじゃないですか?
「こいつ・・・男のクセに生ハムの量がどうこうとか・・・ケツの穴ちっちゃ!!」とか思われるのが怖くて、ついついカッコつけて、そのまま黙ってルッコラを食すだけの存在になりがちじゃないですか?

・・・まあ、そんなことにビビってる時点で充分ケツの穴ちっちゃ!!って感じなんですけど。。

そして、こんな時に強いのは女性。
しっかりとした経済観念を持ち合わせ、変な見栄など張らずに割に合ってないことに対してはズバっと言う。
それが女性。(・・・と個人的に思ってる)

特にうちの嫁は、「セールでの50%未満の割引は非売品」という名言を残すほどのしっかりした(?)人物なので、特にこういうことに反応します。

おとなしくルッコラをモソモソ食べ出そうとする僕。

すると嫁、、、

「ちょっと待って。 これって、生ハムとルッコラのサラダだよね? 生ハムの比率、ありえなくない?」

やっぱり言われちゃいました。。。

確かにその通りなんですけどね。
ウォーリーを探せ的なクイズなのかってくらい、山もりのルッコラに微妙な大きさの生ハムが端っこの方に一枚
あるだけなんですから。

「うん、確かにおかしいね。 でもまあ、そんなこともあるでしょ。 ほっとこうぜ。」

「ってか、これっていくら?」

「(メニューを見ながら)えっと・・・・・・ 850円だって。 ちなみにサラダの中では一番これが高いね・・・」

「すいませ~んっ!!」

僕が言い終わると同時に、すかさず呼びだしかけてます。。

店員 「はい、お客様?」

嫁 「(サラダを指差しながら)これって生ハムとルッコラのサラダですよね?」

店員 「はいそうです。 生ハムとルッコ・・・・・・あれ・・・? 生ハム・・・・・・ あれ・・・・・・?」

察しのいい店員さんだったらしく、ネーミングとサラダ内容が著しく乖離していることに気付いてもらえた模様。

店員 「す、済みません・・・ すぐにお取り換え致します・・・」

数分後、メニューの写真以上の山盛りの生ハムが乗せられたサラダが到着しました。

こんなにわかりやすい「災い転じて福となす」を目の当たりにしたのは久しぶりだなぁ~、と感慨深げに生ハムを食しつつ、と同時に、嫁の経済観念の強さに頼もしさを再確認してしまった、そんな管理人クランキーがお届けするFX日記、いよいよ始まります。(前置きながっ)

 

ええっと・・・・・・

だいぶ行数いってるんで、FXの方はサラっと報告させていただこうかと。。。
「え!? FX日記なのにFXの方をサラっとなの!?」という読者さんの驚きを一身に受けつつ・・・

まず、GMOクリック証券の方で行なっている裁量トレード。
ドル/円で79円67銭にて売りを仕掛けていました。

日銀の金融政策決定会合の結果が発表され、一時ガクンと円安へ動いたものの、すぐさま円高方向へ戻ってきました。
この動きは計算通り。

これにより、ほぼ狙い通りとなる79円25銭での決済となり、42pips獲得。
1万通貨の売りだったので4,200円のプラスです。

そしてシストレの方は、本日5,100円ほどの利益確定となりました。(22:00現在)

インヴァストでシストレを開始して稼働6日目となりますが、1日単位での負けがまだありません。
なかなか順調な滑り出しです。

まあ、まだまだ短期間ですし、運に恵まれたという部分も大きいと思いますので安心はできません。
来週以降も、自動売買プログラムのチェックを怠らずに攻めていきたいと思います!