【2012/9/6(木)】
「自動売買、今週は特に調子いいね! 絶好調♪ えへへ♪」

・・・なんて浮かれてたんですよ、昨日の夜までは。

まず、週明け一発目から6万5千円のプラスを叩き出すことに成功。
さらに昨日の夜も、5万円近い含み益が出ていました。

なかなかの利益が出ていたこともあったので、「ここらで手動決済して利益確定させちゃおうかなぁ。」と揺れるも、「まあでも、もうちょいイケるか。 まだ自動決済もされてないわけだし。」ともうしばらく待ってみることに。

すると、この判断がバチコーンっと凶と出てしまい・・・・・・

本日午前10:30にあった、オーストラリアの失業率発表。
これが事前予想よりも好結果だったことから、豪ドルが急上昇してしまい、この煽りをモロに喰らってしまいました。。

僕の抱えていたポジションたちは、すべて「豪ドルが下がる」という立場のもの。
どの自動売買プログラムも、「豪ドル弱し」という戦略の元に動いていましたので。

この戦略は間違っていなかったのですが、突発的なオーストラリア失業率の好結果により豪ドルにガクンっと上がられてしまったので、利益はみるみる削られていき・・・

結局、5万円近い利益が出ていた状態から、本日の昼過ぎには、一気に1万円前後の利益にまで減少・・・

大きい経済指標発表時は、やっぱり要注意ですね。。
こういう突発的な動きに対応できないのが、自動売買の泣き所なので・・・

ってことで、本日は結局プラス12,633円でフィニッシュ。
面白みのない平凡なプラスで終わってしまいました。。

ちなみに、明日は最重要経済指標である「米雇用統計」が発表されるので、今週の取引はこれにて手仕舞い。
一旦すべての自動売買プログラムをストップしました。
こういう大きな経済指標発表がある時には、相場が荒れやすいので。

うーん、、、 それにしても、、、

まだまだ感情に左右されてますね、僕。。
収支に面白みとか感じてちゃいけないのに。。

感情に左右されずにプログラムたちが勝手に取引して勝手に利益を出してくれる、というのが自動売買の良いところなのに、そんな「良いところ」をまだまだ引き出しきれていません。
日々プラスにはなれど、感情に左右される場面がちょこちょこあるので・・・

今みたいに一喜一憂しながらプラスを積み重ねるのではなく、もっと淡々とプラスを積み重ねられるようになりたいです。
そこが目指すゴールですね。