【2012/10/31(水)】
パナソニックの2013年3月期の連結純損益が、7650億円の赤字になるとの発表がありましたね。
一番初めは500億円の黒字になるという見通しだったのが、下方修正に下方修正を重ねてここまで下がってしまいました。

ってか、この赤字で潰れないのが大企業の凄いところ。
どれだけの内部留保があるのやら・・・・・・

ちょっと気になって調べてみたところ、去年の段階で4兆円以上の内部留保がある模様。
なるほど、そりゃまだまだ大丈夫ですね。。

かつ、7650億円という巨額赤字のうち、何割かは計画的に赤字にしている部分もあるようので、数字のインパクトほどのやばさはないのかもしれません。

・・・にしても、それなりにデカいダメージだとは思いますが。。
現に、1950年くらいから続いていた株主配当がゼロになるようですし。

技術でのし上がってきたわが国・日本。
そんな日本を支える代表的な大企業であるパナソニックさんですから、是非是非頑張っていただきたいところ。
シャープ状態にならないことを祈っています・・・

さてそれでは、経済と為替相場について。

日銀による異例の二カ月連続の金融緩和が話題になってますね。
二カ月連続での金融緩和は、約10年ぶりとのこと。

金融緩和とは、要は「流通するお金を増やしちゃえ!」という政策で、お金を大量に刷って世の中に流し、結果国民に行き渡るお金を増やそう、というもの。

今回の二カ月連続の金融緩和は、なんだかんだでトータル約26兆円もの規模になる模様。
日銀総裁の白川さん、かなりやる気です。。

んが、これだけやっているのになぜか結果が出てこない。
株価もそれほど上がってこず、円安への動きも鈍い。

なんででしょうね。。
政治のダメダメ感、欧州の信用不安など、単にお金をいっぱい刷るだけじゃ拭えない閉そく感があるのかもしれません。

とりあえずは、自民党総裁の安倍さんが言っていた通り、少しでも早く解散総選挙を行なうことが一番の経済対策だと思います。

それでは最後に、シストレ24での自動売買について。

本日も、安打タイプの「HP TRADING」というストラテジーが1つ仕掛けてくれたのみ。
収支は+370円・・・・・・・・・
だから安打すぎるってば・・・・・・・・・

そろそろ、「ThirdBrainFx Jr」か「vp-novafx」に、腰の据わった一発長打をお願いしたいところです。