【2012/11/20(火)】
つい先ほど、、、

勢いよく放り込んだフリスクが、口内を経由せずにダイレクトで喉を直撃しやがったんですよ。
しかも2粒同時に。。

おかげ様で、微妙な不快感とともにこの日記を書き進めている次第です。

フリスクとしての役割・使命を全く果たさず消えていったあの2粒。
ただただ不快感だけを残していったあの2粒。
あいつらめ・・・・・・

・・・と、心の中で散々あの2粒に悪態をついてみたものの、よくよく考えると、戦犯は明らかにフリスク投入者である僕なわけで。
僕のスイング&受け入れ態勢がなってなかったことによる事故なわけで。

ごめんよあの2粒、とえん罪を被せてしまったことを謝罪したところで、この日記がFX日記だったことをようやく思い出したので、そろそろFXの話に入ってみようと思います。

さてさて、にわかに円安への動きを強めていた対円通貨。
特にドル/円は、半年ぶりくらいに81円50銭を超えてきたことでエフエクサーたちもざわっ・・・となったはず。

え? エフエクサーって何って?
いや、アナウンスする人のことを「アナウンサー」って言うみたいに、FXをやっている人のことをちょっとカッコ良く言ってみたかっただけです・・・
気にしないでください・・・

話を戻しまして、、、

しかしそんな円安の動きも、一旦止まりそうな雰囲気となっています。

異例の2ヶ月連続での金融緩和を敢行した日銀ですが、今回はさすがに金融緩和を見送ったようです。
やりすぎればインフレを招くかも・・・という懸念からでしょうが、やはり金融緩和が止まれば大きな円安材料が一つ無くなるわけで・・・

実際、81円60銭あたりを頂点にジワジワと下がりだし、14:15現在の今では81円25銭ほどとなっています。
何か大きな円安材料でも表れない限り、今後もジワジワと下がっていきそうな様相を呈してきました。

ということで、売りメインの取引を仕掛けていくつもりです。