【2009/1/30(金)】
「どう書けば一番読者さんに喜んでもらえるか」ということを考えつつ、いろいろと形式が変わってきたこのFX日記。

始まった頃から読んでくれている方はご存知かと思われますが、最初にこの日記を始めた頃は実戦形式になっていて、その日の取引概要や収支が中心となっていました。

どこで買ってどこで売った、そして利益がどれくらい出た、という感じで。
その中に雑談をはさみつつ。。

しかし、実戦形式で日記を書いていく中で、だんだんと「自分の取引内容や収支をただ垂れ流してもしょうがない。 読んでくれている人の役に立つ内容にしたい」という考えへ変わっていき、そこからファンダメンタル分析の要素が強い日記形式となりました。

翌日発表の経済指標や、直近に起こった注意しておくべき経済ニュースなどを元に、大まかな今後の相場の流れを書く、という感じです。

ところが、しばらくするとこの形式にも自分の中で疑問が出てきました。

この日記を読んでくれている人は、おそらくデイトレードなどの短期取引をしている人が多い。
そして自分もデイトレをすることが多い。
そもそもファンダメンタル中心の日記になると、ただ経済情報を日々載せるだけの誰でも書ける文章になってしまう。

この葛藤を解決するため、嫁の出産を機に少し日記を休むことにし、その間にいろいろ考えました。

結果、今年に入ってから今のようなテクニカル中心の日記形式へと変わったわけです。

短期取引で一番役立つのはテクニカル分析。
ファンダメンタルの要素も多少は必要ですが、圧倒的にテクニカルを重視すべきだと思っています。

よって、今のようなテクニカル中心の形式にし、前日の状況の確認、そしてそれを踏まえて今日はどうなりそうか、といった予測を書いています。

今のところはこれがベストだと思っていますので、このペースでガシガシと頑張っていくつもりですっ!