【2013/5/16(木)】
アベノミクス&米経済好転によるドル高により、ひたすら続いている今の円安&株高。

ちなみに、本日19:00現在のドル/円相場は102円60銭ほど・・・
うーん、、 ホント順調に伸びてきていますよね。。

リーマンショック以降、こんな安定的な円安の流れは初めてです。

さてさて、そんな為替状況なわけですが、、、

「こんな時は、自動売買で攻めるか、裁量トレードで素直に順張りに徹するか、どっちがいいんだろう?」とお悩みの方も多いでしょう。

もちろん、どちらが良いのかなんて一概に言えることではなく、人それぞれ状況や考え方・資金状況などによって変わってきます。

長期的な視点で、外貨を持つような感覚で安定的な利益を狙うなら、当然裁量トレード。

短期間で大きな利益を出すことは目指さず、ドル/円での為替差益狙いや、豪ドル/円やポンド/円といった「為替差益+高金利なスワップ」が狙える通貨ペアでも買いを仕掛けて仕込んでおく、という方法が長期投資派には好まれています。

ちなみに僕は、裁量トレードはGMOクリック証券【FXネオ】でやるようにしています。

ただの投資だけではなく、FXが持つゲーム性と言いますか、そういったものも楽しみつつ、さらに短期的に大きな利益を狙うことも視野に入れて投資を行いたいという人には、自動売買が人気。

勝率の高いプログラムを自分で選び、結果が出るかどうか監視する。
これ、いざやってみると楽しいんですよね。。

自分で選んだ「コイツなら活躍するはず!」というような成績の良いプログラムを起用して、うまいことバシっと活躍してくれた時のあの感動。
たまらないものがあります。

で、成績が落ちてきたら違うプログラムと入れ替えて、収益がどう変化するかチェックする。
これまた、わりと病み付きになる作業です。

それに自動売買は、単純に「時間がないけど、短期間で大きな利益を取っていきたい」という場合にも便利ですし。
もちろん、いくら時間がないとはいえ、ほったらかしにしてちゃダメですが。。。

言うまでもなく、僕が自動売買をやる時はシストレ24を使います。

そして、「自動売買も裁量トレードも、半々くらいでやる」というバランス派もいます。

長い目で見ればしばらくダラダラと円安が続きそうだから、とりあえずドル/円で買いポジションを仕込んでおく。
一方で、余った資金を自動売買に回してやや投機的に大きな利益を狙っていく。
・・・みたいな。

僕としては、余裕があればこのスタイルが一番よいのではないのかなぁ、とも思います。

投資スタイルは、本当に人それぞれ。
その人その人の考え方によって、選択するべきスタイルが全然違ってきます。

「こういう方法が自分には合ってるんじゃないか?」というスタイルを探り、ベストな投資法に出会うべく動いていくことも、FXで勝っていくためには必要な作業です。