【2013/6/13(木)】
期待されていた第三の矢が微妙&続く株安&めざましい指標も出てこない・・・といったどん詰まり状態の現状。

特に、第三の矢である「成長戦略」が期待ハズレだったことが大きいですね。
「具体案に欠けるし踏み込みも甘い」というのが市場の反応で、株安&円高に拍車をかけています。

今日も、日経平均は午前中に最大870円以上という強烈な下げ幅を叩き出し、ドル/円も94円台に安定的に滞在するようになってしまいました。

豪ドル/円に至っては、豪雇用統計で強めの結果が出たにも関わらず絶賛下落中・・・
ちょっと良い指標が出たくらいでは、今の円高の流れは止まらないのでしょう。

こうなってくると、素直に流れに身を任せて売りメインに切り替えていった方がよさそうです。

ちなみにドル/円の場合は、次に見えてくる下落ラインは92円あたり。
このへんまではズルズル下がってしまうのではないでしょうか。

その他の対円通貨ペアでも、少し値が上がってきたところで売る、いわゆる「戻り売り」にて立ち回るのがよさそう。

ということで、短期的には円高へ進むと判断し、売り中心の取引に切り替えていきたいと思います。