【2013/6/24(月)】
今までは、最低取引単位が1万通貨だったインヴァスト証券の自動売買用口座「シストレ24」。

しかしっ・・・

本日6月24日より、ついにシストレ24が1000通貨対応となりました!
つまり、今までの1/10の単位で取引することが可能となったわけです。

いやぁ、これはアツいですね。
1000通貨対応になってくれれば、ちょっと調子が悪いなぁという時にサクサク取引単位を落とすことができますし、ストラテジー(自動売買プログラム)を見極めたい時なんかに、まずは1000通貨で試運転してみて、使えそうなストラテジーなら取引単位を上げていく、なんてことも可能になります。
1万通貨で試運転するのはやや怖いですからね。

これにより、少ない資金でも多くのストラテジーを回すことができるので、良い仕事してくれるストラテジーとダメなストラテジーを効率よく見分けられるようになりそう。
5~10万円ほどの入金でも、そこそこの数のストラテジーを回せます。

で、優秀な結果を残しているストラテジーだけ残し、取引単位を上げる。
これをしっかりやっていけば、収益アップに生かせると思います。

ということで、早速僕も活用させてもらいました。

調子が良いストラテジーは1万通貨のままにしておき、ちょっと調子が落ちてたり、試しに使ってみたいと思っているストラテジーについては低い取引単位にしてみました。

「このストラテジー使ってみたかったけど、いきなり本番は怖いなぁ」みたいなストラテジーって、どうしても出てきちゃうんですよね。
しかも結構な数。。。

今回の1000通貨対応により、この悩みが解消されるので助かります。
1000通貨なら、仮に負けてもそこまでのダメージにはなりませんし。

今回のシストレ24の仕様変更により、今まで以上に精度の高い自動売買ができるようになるんじゃないかと期待しています。

これから自動売買を始めてみようという人にとっても、最低単位が1000通貨というのは敷居が低くなるので好都合でしょう。
先ほども書きましたが、5~10万円くらいでもかなり戦えますので。

今はまた読みにくい相場状況になってきたので、僕としては、こういう時は自力での取引は休んで、シストレ24での自動取引におんぶに抱っこ状態になろうかなぁと企んでいます。。