【2013/6/28(金)】
シストレ24が6月24日(月)に1000通貨対応となってから、速攻で活用させてもらった結果、地味に地味にプラスが増えていました。

そんな流れからの、本日6月28日(金)の収支報告を。
収支報告メインの日記はどうにも好きじゃない・・・的なことをよく書きますが、晴れてシストレ24も1000通貨対応となってくれたことですし、今日はしれっと載せてみようと思います。

6/28(金)の総収支は・・・画像右下にある通り、マイナス193円・・・
ウコンの力を一つ失った、というところでしょうか。。。

取引単位を下げると、収支もこれくらいにショボくなります。
勝っても負けても。。。
まあ、それが良いところなのですが。

ちなみに、「取引額」という項目が、今回変更となった部分です。
今までは、最低が「10k」でした。
10kというのは、1万通貨ということ。
大抵のFX口座において、最低取引単位として設定されている単位です。

しかし今回、これが1/10まで引き下げられました。
1万通貨の1/10である「1000通貨」からの取引が可能となったのです。

これにより、数万円程度の少ない資金からでも普通に始めることができるようになり、既存ユーザーについても今までと同じ資金で数多くのストラテジー(自動売買プログラム)を回すことができるようになりました。

まずは少ない取引単位で使ってみて、結果が出たストラテジーは取引単位を増やす、結果が出ないストラテジーはさらに取引単位を落とすかもしくはハズす。
これをひたすら繰り返すだけでも、収支向上が狙えます。

僕は今のところ、ほとんど「2k」にて回しています。
つまり、2000通貨単位ですね。
今までが1万通貨単位ですから、1/5に落として取引している、ということになります。

本当にお試しで使ってみたいストラテジーがあった場合は、最低単位である1k(1000通貨単位)で試すと思いますが。

ドカっと取引単位を上げたくなるようなストラテジーと出会うべく、これからも数多くのストラテジーを起用してチェックしていきたいと思います。