【2013/12/29(日)】

いやはや・・・
気付けば、前回の日記更新から27日間が経過・・・
時の流れは早いもので・・・

・・・と、更新不足をサクっと時の流れの早さのせいにしたところで本題へ。。。

いやぁ、日経平均株価の上昇も円安の進み具合も、とどまることを知らないトゥモローネバーノウズ状態ですね!
実に喜ばしいことです。

日経平均、今や16000円を超えてるじゃないですか!
一時期くすぶったアベノミクスですが、復活の狼煙という感じですね。
このまま火が消えないと良いのですが・・・

前回の日記にて「ドル/円で103円を超えるような展開があれば、どんどん買いを入れるのもアリ」と書いた僕としては、今の展開に一安心というところです。
買い戦略メインで立ち回っていた方は、きっと美味しい思いをしたはず。

米国株も順調で、NYダウが4日連続で過去最高値をつけるなど、円安への好材料が揃いまくっています。

最大1円50銭前後の下落を挟んだりしていますが、着実に右肩上がりに円安街道を突き進み、現在のドル/円相場は105円前半。

こうなってくると、ドル/円における次に目指すラインは、やはり「110円」になるでしょうね。
ここは大きなラインです。

リーマンショック前の古き良き時代を知っている世代にとっては、110円なんてのはもはや思い出のライン・・・
しかし今や、この思い出のラインすら現実になりそうな状態なのです!

今の状況なら、大きな番狂わせでもない限り、高い確率で110円までジワジワと上昇し続けるのではないかと予想しています。

なんなら、その先にある、伝説の120円台も・・・・・・・・・

夢は膨らむものですね。。。

いや、この夢は必ず叶う夢なのだと信じて、2013年の日記を締めさせていただこうと思います。