【2014/3/3(月)】

いやぁ、今日はひな祭りですね!
我が家にもそろそろ1歳の娘がいるため、嫁が大はりきりですよ。。
わざわざ実家から大きなひな人形を送ってもらい、せっせと飾ってました。

僕は、こういった行事は別にやる必要ないんじゃ?というポリシーを持っている人間ですので、そんな嫁を見て「・・・そんなデカいのわざわざ飾らなくていいんじゃない?」なんてつい言ってしまいまして。

すると嫁・・・

「あーあ、娘に嫌われる典型だね。」

なんて呟くんですよ。

これは大問題です。
将来、成人を迎えた娘と一緒に二人で呑みに行くという大いなる野望を掲げている僕にとっては無視できない言葉。

え?それが大いなる野望かって?
いやいや、結構難しいはずですよ。
だって今まで、父親と二人で仲良く呑みに行くなんて女の子をほとんど見たことありませんから!

ってことで、我が野望を叶える為、一瞬でポリシーをかなぐり捨て、慌ててひな飾りを手伝っていたのが今日の午前中の出来事。

いやぁ、いざ飾ってみると、これはこれで良いものですね!(←ポリシーどこ行った)

 

さてさて、そんなわけで本日3/3はひな祭りなのですが、こういう特定の日って「相場が上がり下がりしやすい」なんてことが都市伝説として言われてるじゃないですか?

例えば有名なところで言うと、「ジブリの法則」。
日テレの番組「金曜ロードショー」でジブリの作品が放映されると、高確率でその日から月曜にかけて為替相場や株式市場が大荒れする、という都市伝説です。

あとは、1月は円安になりやすいとか、逆に2月は円高になりやすいとか、月ごとの大まかな特徴なんかも、真偽のほどは不明なれど、実しやかに囁かれていたりします。

そういうものが、ひな祭りの日にもないのか?
都市伝説的な何かがあるんじゃないか?

そんなことを期待し、一生懸命調べてみました!!

その結果っ・・・・・・

何もありませんでした。。。
どれだけ調べても、Google先生からはとんちんかんな結果しか返ってこず。

むしろ、「ってかお前のその調べ方、何?」って怒られてるような気にすらなってきました。。

まあ、そりゃそうですよね。
日本の一行事である女の子節句で、いちいち為替相場が変動してたらキリがないわけですし・・・

以上、無駄なひらめきから行動を起こすも、やっぱり何も実らずで終わったよ☆という日記でした。。

・・・さて、「たまに更新したかと思えば雑談で終わった」というわけにもいかないので、そろそろ相場の方へ。。

いやぁ、下がってますねぇ・・・
正直、予想外です。
特にドル/円がひどく、ズルズルと円高方向へ進んでしまっています。
101円中盤すらも割り込んでくるとは・・・

ユーロ/円やポンド/円、豪ドル/円といった主要通貨ペアについても良い状態ではありませんが、ドル/円ほどではありません。
特にポンド/円は粘り強い印象。
買い目が残っているかもしれません。

それにしても・・・
この日記で一貫して「円安の流れだ」と主張してきて、今でも覆したくはないのですが、ちょっと厳しくなってきたかもしれません。
年が明けてから、急に流れが変わったかのように円高方向へ進んでますので。

ドル/円は、102円後半に厚い壁があり、ここを超えられず何度も跳ね返され、力尽きて再び円高方向へ、というのが今の状態。

正直、このまま下がり続けて100円台に割り込むと、かなり厳しいかもしれません。
100円50銭すらも割り込むようなら、もう怖くて買いには走れない状況になるでしょう。

今が101円30~40銭くらいなので、赤に変わりそうな黄信号、といったところなのですが・・・

はてさて、どうなるのか・・・
状況を注視しようと思います。