【2014/9/20(土)】

いやはや、驚きですよコレは。。。
日経平均が年初来高値を記録し、これに連動してドル/円もついに109円突破ですよ。。。

リーマンショック前、「ドル/円を110円で掴んでしまって泣きそう・・・」みたいな人がたくさんいらっしゃいましたが、もしここまで我慢して持ち続けた人がいたら、今はもう天にも昇る気分でしょう。
「まさかこんな逆転劇があるとは・・・」という感じで。

ホント、数年前までは「ドル/円が110円近くまで上がってくる」なんてのは夢物語でしたからね。
そんな説を唱えようものなら、なんてハッピーな脳みそしてるんだとバカにされてもしょうがないような状況でしたから。。

なんにせよ、、、

日経平均が約16200円まで上がり、ドル/円も109円を突破してきた。
もう、110円到達は時間の問題でしょう。

まあ、「110円」という数字が意識されて、それが壁となり、しばらくこのラインでの攻防が繰り返されるかもしれませんが。

そして、この勢いに乗じてまたFX熱も高まってくるかもしれませんね。
沸きに沸いた2006年~2008年のような熱が・・・

さてさて、消費増税についても少々。

「8%⇒10%へのアップは景気動向を見ながら決める」なんて政府は言ってますが、まずあり得ない話ですよね。
一度増税の流れが出来ている中で、わざわざ政府自ら増税を見送るなんてことは考えられないのですから。

本当に景気を見て決める気ならば、10%へのアップなんて不可能です。
4-6月期は個人消費がとんでもないレベルで落ち込み、当然ながらGDPも目も当てられないほどの低い数値。
この数値で判断するのなら、再増税なんてとんでもないわけです。

しかし、世界的にはほぼ決定事項になっているような10%への再増税を見送ってしまえば、日本の信用はガタ落ちになります。
再増税によってさらに個人消費は落ち込み、GDPも一層下がるでしょうが、それでも再増税を見送った場合のマイナスよりもマシなんじゃないでしょうか。

もちろん個人的には大反対の増税ですが、諸々の影響を考えれば再増税はもう仕方がないのかな、と。

実体経済にはまだまだ反映されていないとはいえ、とりあえず株価も上がり、円安も進んでいるのだから、今の流れを継承する方がまだ良いんじゃないかと思うので。

はぁ・・・
それにしても消費税10%か・・・
いろいろキツい・・・

さてさて、最後にシストレ24ですが、、、

先ほどログインしようとしてみたところ、メンテナンス中でログインできず。
むぅ。。。

まあでも、現在起用中のストラテジー「Sphynx Jr」ならば、そんなおかしなことにはなっていないはずっ・・・!
どうかあの絶好調が維持されていますようにっ・・・!