【2014/11/6(木)】

うーん・・・
まさかこんな時代がこんなに早く訪れるとは・・・

約3年前には75円台にまで下がったドル/円が、いまやリーマンショック前の水準に迫ろうかという115円台にまで上昇ときましたよ。。。

いくら数年がかりだろうと、ドル/円が40円も上がるなんてのはなんだか違和感たっぷりです。
まあ、逆に言えばたかが数年で40円以上下がったということも言えるわけで、充分ありえる現象だっていうことですよね。。

この事態を受け、ちょっとシストレ24での取引をステイし、本命を裁量トレードの方に移そうかなぁと考えています。

こんな破天荒な相場では、優秀に働いてくれる自動売買プログラムを探すのは難しいかなと思ったんですよね。

今は、とにかく円安が進む時。
だいぶ前から、ある程度そういう流れだとは思っていましたが、ここまで急激に進むとは思っていませんでした。

日銀による追加の金融緩和を行なった日本。
反対に、金融緩和を終了した米国。
この流れからドル買いは進み日経平均は上がりと、円安材料は揃いすぎています。

ただ、急激に上がり過ぎているという印象もあるので、どこかで停滞する時期がくるでしょう。
その目処として、今のところ僕の中で有力なのが「120円」。
キリのよい数字ですし、7~8年前もこの値は意識されていたような気がします。

なので、ドル/円が120円に到達するまではジワジワと円安が進む、という予測の元で裁量トレードをメインに進めてみたいと思います!

狙うは、ユーロ/円やポンド/円など、ドル/円よりも値動きが激しそうな対円通貨ペア。
補助的にドル/円も狙うかも、的な感じで。

もちろん、円安が進むとみての「買い」で攻める予定です。