【2015/2/23(月)】

前回の日記で提示したドル/円の下限ライン「118円」は、まだまだ割る気配がありませんね。
19日(木)の早朝に訪れた急激な円高でも、118円中盤のラインで持ちこたえました。

タイトル通り、円安基調は未だ健在のように思えます。

まあ、日本は円を安くしようと、そして米国はドルを高くしようとしているわけですから、この流れは必然と言えば必然かもしれません。
そうは言っても何が起こるかわからないのが相場ですから、油断は禁物ですが。。。

ただ、前回書いたように「120円手前まで上がってくるのをひたすら待つ」というのではなく、118円前半~119円前半くらいの狭い範囲で、細かく利益を取っていく戦法も良いのかもしれません。