【2015/4/24(金)】

いやはや・・・
やらかしてしまいましたね・・・

先週仕掛けたドル/円にて、「118円70銭を損切りラインとする」と書きました。
実際、そこに損切り設定をしていたわけですが・・・・・・

結果としては、わりとすぐに118円50銭後半くらいまで下がり、あっさりと損切りにかかってマイナスを叩いてしまいました。
もっと慎重にチャートを見ていれば、少なくとも118円50銭あたりを損切りラインとして設定すべきだったというのはすぐにわかることでしたね。

何より悔しいのは、その後しっかりと上昇に転じたこと。
120円を超えるところまでサクサク上がっていきました。。

ある程度下がってから上昇に転じるという予測をしていただけに、下限の読み間違えが悔やまれます。
あと20銭、損切りラインを下げておけばっ・・・・・・

・・・って、投資での「たられば」は厳禁、というのが大原則ですよね。。。
僕が未熟だっただけです。
猛省っ・・・・・・

まあでも、あんまり毎回損切りラインに余裕を持たせすぎると、それはそれでマイナスを積み重ねる要因ともなるので難しいところなんですよね。。。

このへんのバランスをどうやって調整していくかが、裁量トレードの醍醐味であり難しいところでもあります。

とりあえず、安全に攻めるならドル/円のレンジは「118円30銭~121円」といったところでしょうか。
この範囲で、小刻みに利益を積み重ねていく戦法が良さそうです。