【2015/5/29(金)】

いやぁ、乗っちゃいましたよ。
一瞬とはいえ、ドル/円が124円台に!

凄いですよね、今の円安の勢い。
なんだかんだで、約12年ぶりの高値ですよ。。。
日経平均も上がり続け、2万円台が安定してきている状態。

少し前までは考えられない数値が並んでいます。

まあでも、これは結局、アベノミクスによるまやかしの数値なんですよね。
実体経済は何も良くなっていないわけで・・・
恩恵を受けているのは、輸出企業や金融関連企業ばかり・・・

・・・まあ、ここは政治サイトじゃないですし、あくまで「FX投資をやる身」としてだけで書いていくべきだと思うので、このへんでやめときます。。。
書き出すと止まらなくなるので・・・・・・

今のアベノミクスは、実体経済がどうであろうと関係なく、とにかく「株高・円安が進めばOK」という路線。
政府としてこの方針で動いているわけですから、よほどのことがない限りは今の株高・円安の流れが続くと思われます。

もちろんこの株高・円安バブルは、実体が伴っていないのでいつかははじけるはず。
バブルは必ずはじけるものですから。

でも、その時はまだもうちょっと先かな、と個人的には思っています。

長い目で見れば、ドル/円が130円前後まで上がった時が一つのターニングポイントかな、と。
ここまで上がるかどうかは微妙ですが、もし仮に130円くらいまで上がってきたら、そろそろ警戒した方がよいと思います。

それまでは、クロス/円については基本的に円安の流れとなりそうです。
ニュージーランドドル/円だけは怪しいですが。。

特にドル/円とポンド/円は、中長期的には強気に買い進めてもよいかなぁ、と。