【2015/6/26(金)】

昨日あたりからやや下がり波(円高への動き)が見られるいくつかの各対円通貨ペア。

まあでも、前回の日記でも書いた通り、ドル/円やポンド/円は多少まごついたところで結局上がってくると思うので、戦略変更は無し。
依然「押し目買い」で攻めます。

で、いろいろ見ていると、豪ドル/円が面白いチャートを描いています。

94円50銭~96円50銭というこの狭い2円の範囲を、ここ3週間くらいずっとウロウロしているんですよ。

ということで、次なるターゲットはここ!
豪ドル/円ならスワップ金利も高めだし、買いを入れるには絶好の通貨ペアです。

「ベストな買いポイントは、94円台に突入したら、って感じかな~」なんて思っていたのですが、待ちきれずに95円20銭で買っちゃいました。。
まあ、頭としっぽは何とやら、ですよ。。

で、94円30銭に損切り設定。
ここまで下がってしまったら、レンジ崩壊の危険性大ということで逃げます。

プラス決済は、100pipsも取れれば充分かなぁ、と。
これくらいの利幅を繰り返し取っていければ理想的なのですが、、、 果たしてそううまくいくかどうか。。。
楽しみ半分、ドキドキ半分。