【2015/10/2(金)】

いつも大変お世話になっております。
クランキーです。

・・・・・・いや、つい業務的な感じで書き始めたくなってしまうほど、ザクっと間が空いてしまいまして。。。
スミマセンでした。。。

基本的には「忙しぶるヤツ大嫌い」なスタンスなのですが、、、

いや、本当に時間が無くて、気持ち的にも余裕がなくて、なかなかこちらの更新に手が回らず・・・
時間的にも気持ち的にも余裕がない時に投資をしたところで、悲惨なことになるのは目に見えてますからね。。。
忙しぶって申し訳ございません・・・・・・

さてさて。
夏が明け、ようやく一心地ついたかなという感じになったので、久々に相場を覗いてみたんですよ。

いつものように、対円通貨を漁ってみたところ、、、

なるほど、停滞中ですか。。。

ここまでの間、いろいろありましたよね。
中国経済の深刻な不況とか、安保を巡る攻防とか、福山の結婚とか。

・・・そう! 福山雅治の結婚ですよ!
いやぁ、いくら有名芸能人とはいえ、個人の結婚で株価が左右されるって・・・
昔の浜崎あゆみの時にもあったらしいですが、、、 有名芸能人の影響力というのは凄まじいものです。

まあそれはさておき。

とにかく、一言でまとめると「停滞中」としか言えない為替状況。
一見、手を出しづらい相場です。

しかしそんな中、豪ドル/円とポンド/円にはやや活路アリかなぁと思っています。

どちらも停滞しているものの、一定のラインは守っている、という共通点があります。
豪ドル/円は「82円」のライン、ポンド/円は「180円」のライン。

どちらもスワップ金利が比較的高めですし、そこそこの期間ポジションを持ち続ける覚悟で仕入れてみるのも面白いんじゃないかなぁと思いました。

特にポンド/円は、心理的にも意識されやすい「180円」というキリのよいラインがサポートライン(底値のライン)になっていますしね。

このライン+αを損切りラインとして設定しておいて買いを仕掛けるのはわりと有効なんじゃないかと考えているので、スキあらば手を出そうと、狙っています。