【2015/10/19(月)】

多少の上下動がありつつも、基本的には円安基調で進んでいる昨今、皆様どうお過ごしでしょうか。

僕的には、そろそろバシっと動く時期が近づいてきたのではと感じております。。。

まずは、何と言ってもポンド/円。
円安基調と言いつつも、ここらで一旦下がるのではないかと見ています。

現在184円後半をウロついているポンド/円ですが、ここ最近の鬼門である「185円」付近まで上がっていることが気になります。
さらに、対円通貨の基盤となる「ドル/円」が微妙に円高方向へ進んでいることも、一旦売りに回った方が無難かも、と考える根拠の一つです。

これらを考慮すると、ここらでポンド/円にて売りを仕掛けるのは面白いかなぁ、と。

そして、183円付近まで下がってきたら利確し、再び買いを入れるタイミングを図るのがベストかなと思っています。
ポンド/円や豪ドル/円といった高金利通貨ペアは、できれば買いを入れたいですもんね。。。
微々たるものとは言え、スワップ金利のメリットは看過できません。

直近についてまとめますと、「まずはポンド/円の売り、183円付近で決済、その後は買い方向へ」という感じです。

この立ち回り、吉と出るか凶と出るか・・・・・・