【2015/12/3(木)】

いやぁ、どうしちゃったんでしょうかポンド/円。
前回日記更新後に一旦188円を超えたものの、その後すぐさま円高方向へ。
今現在も下がり続けています。

184円で下げ止まった感もありますが、2週間近くもズルズルと下がり続けたことを考えると、迂闊に買いには手を出せませんね。

ポンド/円からは一度離れようと思います。

そして、豪ドル/円は予想ズバリな動きになっています。
88円を突破し、スクスクと円安方向へ成長中。
心理的に意識されやすい「90円」というキリのよいところも突破してきましたし、今後も「買い」姿勢のままでよいと思います。

為替差益だけでなくスワップ金利もそこそこいただける豪ドル/円。
こいつが円安方向へ進んでくれているうちは、どうしても気になっちゃいますよね。。

最後にドル/円。
こちらは、123円中盤に依然として厚い壁がありそうです。
しかも、下限が「122円中盤⇒122円序盤」と下がってきつつ、上限が上がっていないことを考えると、動くとすれば売りの方がよいでしょう。

・・・と、そんな中、この日記を書いている今現在のドル/円が123円50銭ほど。
絶好の売り時です。
もちろん、僕も動いておきました。
124円まで上がったら、諦めて損切りする予定です。