【2015/12/18(金)】

ドル/円を美味しいいただく期間も終わり、再び見(ケン)に回っている今日この頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

122円中盤を下限として粘っていたドル/円ですが、このレンジもついに崩壊。
一度は120円中盤まで下がりました。

まあ、レンジを破るとしたら下方向だろうと思っていたので、これは予想通りの動き。

さて、これからのドル/円ですが、、、

7年ぶりに米国の政策金利が引き上げられ、来年も随時利上げしていくという姿勢を表明したFRB・FOMC。
この人たちが「上げていく」と言っているのだから、基本はその方向で動くでしょうし、市場としても「金利はこれからも上がるんだ」という意識で立ち回るでしょうから、これからはドル買いによる円安基調な動きが予想されます。

実際、米国経済の堅調さも根強いですし、しばらくの間はドル/円については「買い」でしょう。

今日は金曜日。
週をまたぎたくないので今日は手を出しませんが、今後はドル/円が割安な感じになってきたら積極的に買いを入れていこうかと考えています。

121円を割り、120円台に入ってきたら割安感がありますね。
で、念のため120円を割ってしまったら一旦損切る感じで。