【2016/2/24(水)】
満を持して導入されたマイナス金利も微妙な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
クランキーでございます。

件のマイナス金利、2/16から開始されたものの特にこれといった好転はなく、なだらかに右肩下がりなチャートを描くドル/円。
本日19時現在、で111円後半という有様です。

ドル/円に限らず、他の対円通貨ペアも軒並み下落。
綺麗かつなだらかに下がっていってます。

そんな中、面白い動きをしているのが豪ドル/円。
やはり全体的には円高気味に推移しているのですが、80円のラインを底値にして、ややレンジを形成しつつあるのかなと。

ということで、80円前半で買いを仕掛けてみました。
指値は82円、逆指値(損切り)は79円。

ちょっと微妙な勝負ですが、ここ最近あまりに仕掛けるタイミングが見つけられなかったこともあり、勢いで手を出してみました!
やっぱり、ポジションを持っている時のワクワク感というのも捨てがたいですからね。
まあ、一瞬にしてヒヤヒヤ感に変わるあの恐怖もなかなかのものですが。。。

さてさて、今後の豪ドル/円はどう動くか・・・
豪ドル/円ならばそこそこのスワップ金利も得られますし、少しでも円安方向へ動いてくれれば万々歳です。

日経平均も厳しい動きをしている最中ですが、豪ドル/円の為替状況に関しては活路があるのではないかと、期待も込めての買いです。

し、信じてるからね豪ドル/円っ!