【2016/5/20(金)】
先週半ばから、「ドル/円が108円前半まで下がってきたら買おう!」と虎視眈々と待ち構えていたのですが・・・

蓋を開けてみれば、ほとんどそういったタイミングは訪れず。。。
綺麗な右肩上がりで、ジワジワと円安方向へ進んでいきました。
本日昼12時の時点で、110円ぴったりくらいとなっています。

ここまでは順調に上がってきているように思えますが、、、

そろそろ上が詰まってきているかな、と。
何か材料がない限り、ドル/円は111円~112円あたりで頭打ちとなり、再び円高方向へ押し戻されるのではないかなと見ています。

4月末に必要以上にガクンと下がってしまった分をジワジワと取り返し今に至る、という感じですので、取り返し終わった後は一旦落ち着き、ここまで使ってきた上昇エネルギーが尽きて、下落しやすい(円高へ進みやすい)流れができるのではと感じています。

なので今の狙いは、ドル/円が111円あたりまで上がってきたところ。
この時点で特に円安への好材料がなければ、ここで売りを仕掛けてみたいと思っています。

ちなみにユーロ/円と豪ドル/円は、ちょっと読みづらい動きをしているので手を出しづらいですね。
手を出すならば、比較的素直に動いているドル/円かポンド/円かな、と。