【2016/5/25(水)】
ドル/円とポンド/円で押し目買いを狙っていた今週の僕。

しかしっ・・・

まず、ドル/円は押し目買いポイントが訪れず。
大した下がりもなく、ジワジワと底値を押し上げています。
元々値動きの少ない通貨ペア。
これじゃ勝負にならんと諦めて一旦距離を置きます。

そしてそして、問題はポンド/円。
昨日の昼頃のポンド/円は158円中盤と、「そろそろ買い頃かな?」という美味しそうな感じでした。

ところが、「いやいや、157円前半くらいまでの下落もありえるでしょ・・・」なんていうドリーミーなことを考えていたら、いつの間にやらサクサク上がってしまい、この日記を書いている20時時点では161円中盤まで上がってきています。。。

ああ・・・
あの時にさっさと手を出しておけば・・・

・・・と、定番の「投資にあるまじきタラレバ」を口にしつつ今に至るわけでございます。
うーん、投資って難しいですね。。。
ひたすら修行あるのみっ!

で、チャートを見ているとですね。
やっぱり、今はポンド/円が狙い目なんじゃないかと思うんですよ。

買いから入れる状況なので、微々たるながらもスワップ金利も期待できますし、何しろポンド/円は値動きが派手。
良いタイミングでエントリーできれば、サクっと収益を上げられます。

こうして日記を書いてる間にも、既に30銭くらい上がっています。

うーん、、、 すごいよポンド/円。。。
やる気に満ち溢れすぎだよ。。。

この勢いに乗って、ちょっと下がってきたら速攻で買いを入れたいところなのですが、そこは「ちょっと待った!」です。

ポンド/円を日足チャートで見た場合に、このところどうも163~164円あたりで跳ね返される傾向にあります。

現在162円近くまで上がってきていることを考えると、やや危険水域かなと。

なので、ここは逆に、「163円くらいまで上がってきたら売りを仕掛ける」なんていうのも面白いんじゃないかと思っています。

で、165円を超えてくるようならば、この上昇は本物と見越して買いに転ずるのもよいのかな、と。

このあたりを意識しつつ、ポンド/円を注視していこうと思います。