【2016/6/13(月)】
前回の日記で、散々講釈垂れつつ意気揚々と買ったポンド/円。
さてさて、その結果はどうだったか!?

ええ、その後の相場をご覧いただければ一目瞭然、あっさりと敗北した次第でして。。。
しかも、ムキになって再度買い足すという蛮行に出てしまい、さらに負債は上乗せ・・・
「相場」と「感情」は対極に位置するものですねぇ・・・

・・・と、当たり前な事を今更ながら痛感しつつ、しばらく静観してたんですよ。

するとまあ、あれから2週間弱の間は、とにかく円高一辺倒。
ちょっとした戻りはあるにせよ、各対円通貨ペアともに、基本的には吸い寄せられるように円高方向へ進む流れでした。

ポンド/円に至っては、150円を割り込んだりする勢いですよ。。。
うーん、相変わらず値動きが激しい・・・

それに、ドル/円も凄いことになってますしね。
一瞬とはいえ105円台に突入しましたから。
ドル/円が105円台なんてのは、なかなかのサプライズです。

でもですね。
日足チャートでドル/円と豪ドル/円を見ると、どちらも綺麗に同じようなラインで下げ止まっているんですよ。

ドル/円は105円中盤。
豪ドル/円は78円。

これは偶然なのか?
実はここに、強力なサポートライン(支持線)があるんじゃないのか?

そう思えてならないんですよね。

なので、この円高傾向の中で買いに走るのは勇気がいりますが、あえて買いに走ってみました!

豪ドル/円にて、78円中盤で買い。

利益確定(指値)は80円。
損切り(逆指値)は77円50銭。
このラインで注文を入れました。

普通に考えれば戻り売りが賢いのかもしれませんが、なんとなく直感で日足の支持線を信じたくなったので、買いで勝負してみます。

さぁ、どんと来い豪ドル/円!!