【2017/8/4(金)】
もはや「お久しぶりです」が定番の挨拶になってしまいそうで、どうしたものかと困り果てているクランキーでございます。。。
ええ、また三か月ぶりの更新です・・・

いや、本当はFXにもメチャがっつりと取り組みたいんですよ!
そして、ガツガツと更新していきたいんですよ!

外貨を持つことの優位性。
将来の経済的不安解消の一助になってくれるかもしれないこと。
イヤでも世界情勢が気になるというインテリジェンス感。

・・・まあ、最後のはなんとなくのカッコつけですが、とにかく、身に付けておいて損はないものだと思っているので、もっとどっぷり浸かりたいですよね。
もちろん資産を減らすリスクもありますが、この世にリスクのないものなど存在しないですし。

そんなわけで、この日記の更新こそしていなかったものの、一応虎視眈々と機会をうかがっていたりはしました。
ここぞという時に動けるように。

まずドル/円。
日足で見た場合に「下限が徐々に上がっていて、上限は114円前半」といった感じ。
そして、現在は下限に近い110円前半。

手を出すなら【買い】しかないのかなと。

徐々に下限が上がっていること。
そして、他の対円通貨も円安方向への力が強いこと。
こういったことも考慮すると、このタイミングでドル/円にて買いを入れるのは有効な一手に思えます。

そして、その他の対円通貨。
前述した通り、概ね素直に円安方向へと動いています。

中でも、「ポンド/円」・「豪ドル/円」あたりは、押し目買い(基本的に上がっている中、一時的に下がっている状態での買い)のチャンスなのかなと。

総じて、対円通貨は「タイミングを見て買いを仕掛ける時期」だと見ています!