【2017/8/11(金)】
この一週間は、アメリカと北朝鮮との緊張が高まっていることも作用してか、そろそろ円安に動き出してもよさそうな状況なのに下がり続けた一週間、という印象でした。

しかし、現在のドル/円がほぼ109円ジャスト。
チャートを見る限り、さすがにここがとりあえずの下げ止まりラインになるのかなと。
よって、前回に引き続きここはもちろん「買い」に動くべきだと考えています。

ただ、これはあくまでチャート上での話。
このままズルズルと下がり続けることももちろんありえます。

よって、108円も割ってくるようならば一旦逃げた方がよいのかなと。
そこまで下がってしまうと、どこまで下がるのかの予想がしづらいので。

とにもかくにも今は、細かな経済指標よりもアメリカ・北朝鮮問題が重要。
まさに一触即発の状態で、かつてないくらいの緊張感になっています。
その影響で、NY株も続落していますし。

そして、このままいけば「戦争」という事態も絵空事ではありません。
為替うんぬんを抜きにしたとしても、当然ながらなんとか戦争だけは回避して欲しいところですよね・・・
一刻も早く、今の緊張状態が解消されることを心底願っています。