【2019/2/21(木)】
いやぁ、動きがない!
ドル/円らしいと言えばドル/円らしいのですが、あまりにも「らしさ」が過ぎる!

まず、前回日記を更新した今週月曜日(2/18)夕方時点では110円50銭前後。

そして昨日(2/20)の夕方くらいに110円90銭あたりまで上がったものの、そこからまたジワジワと下がりだし、本日午前11時の時点では110円70銭前後。

おとなしい・・・・・・
初日の転校生バリに動きがない。
相場的に、一番面白くない状況ですね。。。

その他の対円通貨ペアも一様におとなしく、全体的に緩やかに円安へ進んでいる感じ。
まあ、想定通りの動きだったことに安心はしているのですが。

さてさて・・・
こういった膠着状態で手を出すとすれば・・・

やはりポンド/円でしょうか。

前回の日記更新から昨日の午前中にかけて、2円くらい円安へ進んでいます。
まともに利幅を取っていこうと思ったら、やはりポンド/円は魅力的ですね。

でも・・・
利幅を取りやすいということは、逆に言えば「負けるとダメージがデカい」と同義なわけで・・・

まあ、そのへんのリスクを考慮しても、今は安定的に円安に動いていて、まだこの動きも続きそうですから、ポンド/円の押し目買い(少し値が下がってきたところで買う)がよさそう。

本日午前11時の時点でのポンド/円が144円30銭。
押し目買いをするにはちょうどよいポイント。

うーん、、、手を出したいっ・・・・・・

しかし、ここは我慢!

僕は、2月中はとにかく「相場のチェックと予測と答え合わせ」に徹することにしています。
何度も書いてますが、ブランクが長かったので。

そして、3月からまた実際に取引していこうと思っているので、初志貫徹、ここは我慢すべきでしょう。

・・・・・・でもこれでポンド/円がサクっと上がってたら、ちょっと心折れそう。。。
トレードにおける代表的なダメ思考「買っときゃよかった」に支配されそう。。。