【2019/4/2(火)】
おはようございます!
現在、午前10:25。
ギリギリ「おはよう」が通用するこの時間に、日記を書いております。

さてさて、それでは早速ここ数日の僕の取引状況や、今後の見通しなどについて書いてみたいと思います!

「常に平常心」・「冷静でいること」は本当に難しい

まずは、GMOクリック証券を使っての「裁量トレード」の方について。
※裁量トレード : いつ、何の通貨ペアで取引するかを自分で判断する

いやぁ、やっぱり上がってきましたか、ドル/円。。。
当初の自分の予測に従っていればよかった・・・

前回の日記で、

>そして今後の動きですが、正直どちらに動くか不透明。
>111円手前で跳ね返されて再び円高に向かう可能性も、111円を突き抜けて112円まで目指す可能性も、どちらも五分かなぁと思っています。

・・・なんていう弱気が発動し、見事失敗取引となってしまいました。

まあ、こんな女々しいタラレバはいいとして、ドル/円相場の方を。

こちらは、12時間足で見た場合のドル/円チャート。
3/25に109円70銭まで下がった時にはヒヤリとしましたが、その後は予想通り円安へと転じて、なんとか大けがせずに済みました。

理想としては、当初の予測通り112円手前くらいまで持ち続けるべきでしたが、前述の通り変に弱気になってしまい、3/29にヘタレ決済。。。
スワップ金利と合わせて、プラス180円という最近の小学1年生のお小遣いにも負けるんじゃないかという金額に・・・

うーん。
今にして冷静に見てみると、やっぱり持ち続けるべきでしたね。

素直に見れば、109円70銭という深いところまで連れていかれてからの反発でしたし、その後は112円くらいまで伸びるのが一番濃いシナリオですし。

ファンダメンタルズで見ても、アメリカが「強い経済」をアピールしていましたし。

やっぱり、チャートだけ見て気負わず分析するのと、実際に買ったり売ったりしながら分析するのとでは、冷静さが全然違ってきます。
ポジションを持った状態での相場予測は、どうしても平常心が欠けるんですよね・・・

【どんな状況だろうと動じず、常に平常心でいること】

すべてのことに当てはまる言葉ですが、特に投資にとっても大事なこと。
頭ではわかっているつもりなのですが、それを実践するとなると、天と地ほどの差があります。

本当に難しい。。。
今後の僕の課題です。

今後の相場予測

ということで、今後の相場予測としては、当初から書いている通り「上昇目途は112円手前くらいまで」です。

本日10:30現在で111円30銭台なので、この予測に従うのならば一見買っても良さそうですが、上昇目途はあくまで「112円手前」なので、111円後半くらいでサクっと跳ね返されてしまう可能性も高いです。

となると、取れる利幅も少ないですし、ここで手を出すのはあまりよろしくないかなと。

手を出すポイントとしては、

111円70~80銭あたりまで上がって来たら売り112円50銭あたりに損切りを設定する」

というのが僕の中では理想的。
そして、112円50銭を安定的に越えてくるようならば、円安トレンド継続中と見なして買いに転じる、と。

昨日(4/1)発表の日銀短観の結果が悪かったことも円安に拍車をかけそうですし、今年初となる112円50銭到達もあるかもしれません。

シストレ24での自動売買、ついに発動!

そして、前からチラホラこの日記でも触れていた、インヴァスト証券の「シストレ24」 での自動売買。

実は、3/29から開始していました!
資金は「10万円」です。

基本としている取引通貨単位は「5,000通貨単位」
通常は「10,000通貨単位」なので、半分のレートで運用している状況です。

で、直近の結果が以下の通り。

■決済完了済み

■未決済(現在保有中)

キャプションの通り、上の画像が既に決済が完了し、収支が確定しているもの。
6回の取引で、合計6,204円のプラスとなっています。

そして下の画像がまだ保有中のもので、現在2,007円のマイナスとなっています。

使っているストラテジー(自動売買プログラム)は、画像の通り以下の二つ。

■001keepup
■IQIYIFX1

選び方はオーソドックスで、以下のシストレ24管理画面にある「ストラテジーのランキング」から成績の良さそうなものを2つ選んでみました。

もちろんまだまだ暫定で、運用成績を見ながらストラテジーを入れ替えていきます。

ただ本日までの収支を見ても、今の所「001keepup」はそのまま使って良さそうな印象。

IQIYIFX1」については・・・うーん、、、
まあ、まだ結論を出すのは早いので、もうしばらく様子をみようかなと。

 

自動売買の良いところは、ストラテジーさえ選んでしまえば、あとはプログラムで自動で取引をしてくれること。
良いストラテジーを選ぶことができれば、自動で収益が積み上がっていきます。

まあ、それだけにストラテジー選びは非常に重要なのですが。

野球で言えば、我々投資家が「監督」で、ストラテジーが「選手」
その時調子の良い選手を選び、適材適所で使い分けられる監督が、チームを勝利へと導けます。
それと同じ感覚ですね。

一流の監督になるべく、、、頑張りますっ!!(←なんか違う・・・??)