【2019/5/20(月)】
いよいよお出ましですね、待ちに待った円安先生が!!

ファンダメンタルズな要素は確かにいろいろありました。
代表的なのが、米中貿易戦争。
そりゃあれだけ揉めれば、世界経済は不透明となり、為替相場も荒れるはずです。

でもテクニカルで見た場合には、ドル/円で109円を割ってくるような流れはやはり考えづらい。
それを体現するかのように、見事109円は割らずに反発し、上下しつつもじわじわと円安方向へ進んでいます。

ここからは、僕もより一層買いポジションを積極的に持っていくつもり。
110円付近まで下がってきたところで、早速買ったりもしました。

これにて、僕のドル/円での買いポジションは以下の通り。(すべて1万通貨)

■110円45銭(正確には110.458)
■110円20銭(正確には110.207)
■110円5銭(正確には110.053)

110円45銭がやや高掴みですが、まあ仕方ありません。
それなりにスワップも稼いでいるので、まあ良しとします。

110円45銭で掴んだ買いポジションは、現在964円のスワップ金利。
110円20銭で掴んだ買いポジションは、現在880円のスワップ金利。

今のドル/円のスワップ金利はなかなか高いので、地味にこうした利益が効いてきます。

 

さてさて。
ようやく円安に転じ始めた今のドル/円相場ですが、こうなったらしばらくこの流れが続くかと。
ここまで我慢した甲斐がありました。

・・・なんて言って、すかさず円高に引っ繰り返されたら・・・もう笑ってやってください。。。
それも全然ありえるパターンですし。

ただ、僕はこの展開を信じていましたし、この円安の流れはもうしばらく続くと思っているので、強気に買いで攻めます!!