【2019/6/17(月)】
まずは、6月に入ってからのドル/円の動きをご覧ください。

2019年6月のドル/円

5/31にドッカーンっと2円近く下落した後、この6月の小康状態が始まりました。

見ると、ざっくり108円~108円80銭のレンジを半月ほど維持しています。
そしてこのレンジを維持しつつも、地味に地味に上昇しているのがわかります。

こうなってくると、108円80銭を安定的に越えてくるかどうか!?
ここに注目ですね。
108円80銭を超えてくれば、その後は110円の大台も見えてきます。
・・・まあ、もちろんすぐには無理でしょうが。。。

逆に、この小康状態ながらジワジワ上がっていく流れの中、再び107円台に突入していくような動きがあると・・・
再度円高への警戒が必要になってきます。
僕の買いポジションたちも、いよいよ処理する日がやってきてしまうかもしれません・・・

ちなみに現在の含み損は・・・

こんな感じ。
ようやく4万円まで減ってきたぁーー!!
スワップ金利も6,500円あるしぃーー!!

このまま5か月くらい今の値を維持してくれれば、円安にならなくてもスワップ金利だけでなんとかチャラに持って行けるんですけどねぇ。。。

とりあえず、いつものように小銭を稼ぐため、108円70銭くらいまできたら売りを仕掛けておこうと思います。
また跳ね返される可能性も結構高いと思っているので。