【2009/11/7(土)】
動きのおとなしいドル/円、逆に動きの激しいポンド/円。
その中間に位置するユーロ/円を中心に攻めることが多い今日この頃。

ということで昨日も、ユーロ/円を売りにかかりました。
まだまだ円高状態にあると予測していたので。
売ったのは134.77円。

注目指標であるアメリカの雇用統計発表を控えていたため、夜まではほとんど動きがなかった昨日ですが、22:30の雇用統計発表とともに大きく変動。

約26年ぶりとなる失業率10%突破により、ガックンガックンと対円通貨にて下落(円高)。
待ちに待った甲斐がありました。

金曜日ということで、週をまたぎたくなかったので早めに決済。
133.85円で買い戻しました。
プラス9,200円。

さて、来週も頑張りますっ!