【2019/8/26(月)】
いやいやいや・・・
ドル/円が一時104円台中盤まで下がりましたよ奥さんっ・・・

これは、約1年半ぶりとなる円高水準。

3週間前のこのFX日記にて、、、

>長期的に見れば、104円50銭あたりまでの下落は全然ありえます。

・・・と書きましたが、それがまさに現実となりました。。。
まさか本当にここまで下がるとは・・・

しかしさすがに、意識されやすいであろう104円50銭でガツンと跳ね返しましたね。

FX日記

ドカーンっと下がっているのは8/23。
中国の報復関税への対抗措置として、アメリカが制裁関税引き上げを発表したから。

両国とも、相も変わらず「やられたらやり返す」を繰り返しております。。。

しかし、ドル/円において強い支持線となる104円50銭でなんとか踏みとどまり、そこからはグイグイ上昇。
「ちょっと上がりすぎでは?」というくらい戻ってきています。
本日18時現在で106円手前くらい。

 

しかし・・・

戻っても、106円前半が限界でしょう。
めちゃくちゃ頑張っても106円50銭あたりまで。
107円まで戻す可能性はかなり低いとみています。

なので、106円前半あたりで戻り売りを仕掛けていくのが有効な立ち回りだと思います。

損切ラインは107円ちょうど、安全に行きたい場合は少し幅を見て107円20銭あたり、といったところでしょうか。

でもまあ、この状況で107円を超えてくるというのはかなり考えづらいですけどね・・・
米国・中国、どちらの首脳も引くことを知らなさそうですし。

トランプ氏は、選挙を控えているということで「どこかのタイミングで日和る」とも言われていますが、さぁどうでしょう。
そのへんは賭けですね。

個人的には、中国に対してのみは、アメリカの威信をかけてここは日和らず、そのまま行きそうな気がします。

よって、予想は変わらず、しばらくは円高基調という方向で!!