【2019/10/30(水)】
どうも!
小1の娘のゴリ押しでカニンヘンダックス(♀)を飼うことになり、お犬様中心の生活になっているクランキーです。。。

飼うまでは、「犬? うん、まあまあ好きだけど・・・」くらいだった僕ですが、、、

 

ワンちゃん

 

ワンちゃん

 

子犬の魔力、凄いですね。。。
ヤラれました。。。

おかげ様で、ワンちゃんのご飯の時間などの関係で家族での長時間外出ができない状態・・・・・・なのに、誰も文句を言わないという不思議な状態。

まさに魔力!

・・・とそんなわけで、投資とは真逆にいそうなペットの話が終わったところで定番のドル/円トークへ。。。

 

さてさて、僕が主戦場としているドル/円ですが、本日19時半の時点では、、、

 

ドル/円

 

・・・と、10/29へと日付が変わった頃にはやや109円を超えてくるシーンはあったものの、その壁は厚く、結局跳ね返されています。

やっぱり109円超えはかなり厳しいですね。
一瞬超えることはあっても、その途端に売られて108円台に戻ってきますから。
何か強い材料でもないと、安定的な109円超えにはあまり期待できないと思っています。

 

そしてさらに、各為替ニュースを色々見ていると、「ドル安になる」という見方が強い状況。

その最たる理由が、明後日に控える最強の経済指標である『米雇用統計』
こちらの伸び率が鈍化しそうということで、ここからの円安方向への伸びはあまり期待できなさそうです。

米雇用統計の悪さはある程度織り込み済みな部分とはいえ、もちろん円安材料にはならないので、直近で109円をしっかり超えてくるというパターンは考えにくいと思っています。

 

そういったことを考慮すると、やはり今のドル/円では「売りメイン」の立ち回りがベストかなと。

109円に近いところ、もしくは109円を超えた直後くらいに売って、ある程度下がってきたところで細かく利確する。
こういった立ち回りを心掛けようかと。