【2009/12/4(金)】
最近ようやく1歳になった我が息子。
そんな息子をヒザの上に乗せながら、PCに向かってたんですよ。

でも、1歳の赤ちゃんとかって、とにかくいろんなことに興味津々。
僕がキーボードをカチャカチャやっていると、頻繁に手を出してきてキーボードを触ろうとします。
なんなら叩こうとします。

そんな中、呑気にFX取引に興じる僕。
相場チェックしたりとか、注文しようかどうしようか悩んでみたりとか。

もちろん、ひょいひょい出てくる息子の手を阻止しながら。
所詮は赤ちゃんの動きなので、そんなに早くないし、そもそも手を出す前には何かしらのモーションがあるので阻止するのは簡単。

・・・・とか思ってたら、よりにもよって注文画面で悩んでいる時に、息子によるまさかのノーモーションの左が炸裂。
我が家の亀田、ここに降臨。

で、 なんらモーションがなく、しかもめっちゃ動きが早かったため阻止できず。。
おかげ様で、とんでもない値段で買われる寸前までいきました。
危なかった・・・・・・

これ以降、FX中は息子の両腕をガッチリキャッチしながら操作、というのがクセになりました。

同じような境遇の方、是非気をつけてください。
赤ちゃんという生物は、予想外なタイミングで予想外のスピードを発揮してきます。。

相場状況、依然として円安風味な感じ。
でも、今日はまだしも、来週あたりから流れが変わりそうな気もするのでもう少し様子見。

あと、本日22:30からの米雇用統計に要注意です。
いつものように、激しく乱高下する可能性がありますので。