【2010/1/8(金)】
昨日売ったポンド/円、あの後見事に円高へ進んでくれました。
しかも、予想していたラインピタリとなる147円20銭付近までの円高。
無事プラス7,000円でフィニッシュ。

そしてその後は、新たに財務大臣に就任した管さんが、「ドル/円は95円前後が好ましい」的な異例の発言をしたことにより、92円前半だったドル/円相場が一気に93円中盤あたりまで上昇。

ドル/円だけでなく、その他の対円通貨相場もグングン円安へ。

そして、本日11:00現在もまだまだ円安水準です。

財務大臣が、「●●円くらいになるといい」みたいに具体的な為替水準について触れるのは極めて異例のようで、その分相場が敏感に反応してしまった模様。

管発言の影響はどこまで続くか。。
今日22:30からの米雇用統計の結果次第では、本当に95円くらいまで円安が進むかもしれません。

22:30前後は要チェックです。
相場の急変動が発生する可能性が高いので。
僕もこの時間、急変動に乗じて大きな一撃を狙ってみたいと思います。