【2010/8/13(金)】
15年ぶりの円高が!・・・と、テレビをつければ大騒ぎだった昨日。

一昨日の20:00頃に、ドル/円が84円70銭台にまで下がるという事態となったため、格好のニュースの的になっていました。

この円高状態、、、

輸入に頼る企業や、海外へ旅行に行こうとしている人からすれば万々歳な状態なのですが、輸出に頼る企業や日本へ観光に来る人にとってはたまったものではありません。
特に輸出企業へのダメージが大きいわけで。

輸出に頼る日本としては、円が高くなってしまうと、入ってくるお金、つまりは外貨の価値が低くなるということなので、かなりのダメージを受けます。

自国通貨の価値が上がるのが好ましくないという皮肉。。

しかし、どうやら一昨日の円高が一応の底だったらしく、ドル/円と豪ドル/円は右肩上がりに上がってきています。

ユーロ/円とポンド/円はレンジな動き。

現在14:00前ですが、この後重要な経済指標の発表が目白押しなので、激しい動きの少ない金曜日とはいえ、今日はわりと動くかもしれません。

15:00にドイツ、18:00にユーロ圏、21:30にアメリカと、それぞれ重要経済指標の発表があるので、これらの時間は要注意です。