【2010/9/16(木)】
いやぁ、ついにきましたね、実に6年半ぶりとなる為替介入が。

昨日11:00頃、テレビを見ていたら、突如として「政府・日銀、為替介入発表」の緊急ニュースが飛び込んできました。

慌てて相場を見てみると、ドル/円は短時間で85円台にまで到達。
その他の通貨もバチコーンっと円安へ跳ね上がってました。

今後も介入は続きそうなので、円高一辺倒だった今までとは少し展開が変わってきそうです。

しかし、日本が単独で為替介入を行なったところでその効果は限定的なので、「これで流れは円安に!」ということにもならなそう。
アメリカが露骨に不快感を表明してますし。

まとめると、「短期的には円安の流れができるかもしれないが、中長期的には円高は止められない」という感じかなと。