【2010/10/9(土)】
金曜日、重要な経済指標である米雇用統計が悪かったことから、約15年ぶりとなる81円台に突入してしまったドル/円。

いやぁ、円高止まりませんね・・・

政府・日銀による為替介入もなんのその、よどみなく右肩下がり。
もはや、日本単独での介入はほとんど意味なさそうですね。。

さてそんな中、順調なユーロ/円でも買ってみようかと企んでいたのですが、とりあえず雇用統計の発表まで待ってみようと決めたのが功を奏しました。

ユーロ/円もズルズル下がってるし・・・
待ってみたおかげで手を出さずに済みました。

来週のユーロ/円ですが、113円前半くらいまで下がってこなければ、再び115円あたりを目指して上がっていくんではないかと見ています。

113円前半まで下がってきてしまうと、どこまで円高へ進むかわからない、という印象。

ドル/円は、どこまで下がるかわからないし、かつどこで介入があるかもわからないので、迂闊に手を出せないという感じですね。。