【2010/11/9(火)】
各対円通貨ともに、週明けからは円高気味な動き。
ってことで、本日昼前に、ドル/円とユーロ/円で売りを仕掛けてみました。

ドル/円は81円4銭で売り。
80円60銭まで下がったら買い戻すつもり。

チャートを見る限り、このへんまでは下がってきそうだなぁと感じたので。

ユーロ/円は112円45銭で売り。
こちらは特に目途はないものの、ドル/円と連動して下がってくれるかなぁ、という感じで。

そして21:00前頃、ドル/円は無事80円60銭まで下がってきてくれたので予定通り決済。

しかしユーロ/円は思ったほど下がってはくれず、もういいや!と112円40銭で決済。
一応勝ってるし、まあいいや!ということで。。

さて今後ですが、気になるのは豪ドル/円。
ここ最近上がり続けていて、10月末には78円前半だったのが、今や82円オーバー。

豪ドルは金利も高いので、豪ドル/円を買っておくだけで1日100円以上のスワップ金利が手に入るのも魅力なんですよね。

今のうちに買っておこうかなぁ・・・
そろそろ下がりだすかなぁ・・・

予想としては、このまま88円くらいまでジワジワ上がっていくんじゃないかと見ているんですが、ここは焦って動かず、木曜日の9:30に発表されるオーストラリア(豪ドル)の雇用統計結果を見てから動こうかと思います。

≪収支≫
ドル/円(1万通貨・売り) : プラス4,400円
ユーロ/円(1万通貨・売り) : プラス500円