【2010/12/6(月)】
15:30頃、「ユーロ/円が良い感じかな?」なんて思っちゃったんですよ。

以下、先週金曜の深夜から今日の15:00くらいまでのユーロ/円のチャート。

緑色の線は110円50銭のライン。
なかなかいい感じでサポートラインが形成されています。

つまり上記のチャートから、「110円50銭のラインを割らずに頑張っており、110円50銭付近まで下がってくれば、次は上昇する可能性が高い」ということが見えてきます。

それならばいただきましょうかということで、ユーロ/円が110円70銭まで下がったところで買い。
111円ジャストくらいまで上がってくれるかな?という感じで待つことに。

すると・・・・・・

はい出ました。
買った瞬間、110円50銭のサポートラインを軽々突き破っての鬼の急下降・・・・・・・・・・・・

綺麗に逆をつかれました。。。

110円50銭まで下がってしまったら損切りする、という設定にしていたので、そのまま110円50銭で決済。

ってことで、110円50銭 - 110円70銭 = -20銭。
3万通貨買っていたので、30,000 × -0.2円 = -6,000円。
ふぅ。。。

まあ、はっきりとしたサポートラインが見えていた分、早めに損切りできてマイナスを抑えられたのは助かったところ。

いつもいつも同じパターンになるわけはないので、こういうこともあります。

大事なのは、逆をつかれた時にいかに負け額を抑えられるか。
これも、FXで立ち回るための重要な部分だと思います。

≪収支≫
ユーロ/円(3万通貨・買い) : マイナス6,000円